《釣る→》 G0ture ゴチュール 渓流竿 7.2mG0 ット 渓流釣り 17,
《釣り具》 対応 レッドレンザー LED LENSER ☆,
KER0様専用,
快適・開放感 0UTD00R ベランピング おうちキャ ス L0G0S 46,
ジェットパイロットライフベスト ライフジャケット,

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

馬龍カーボン 【メーカー包装済】

馬龍カーボン
ご覧いただきありがとうございます。 ご不明点があればコメントよろしくお願いいたします。
商品の情報
カテゴリー:スポーツ・レジャー>その他>その他>
商品のサイズ:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:着払い(購入者負担)
発送までの日数:2~3日で発送

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

  • 4.00

    「人生は基本クソ」がデフォルト。だが…

    タイル

    良かったんじゃないでしょうか。「人生は基本クソ」というのが細部にまで染み渡っていて自分的には非常に「あぁわかるなぁ。。」と共感してましたでもクソなだけじゃないんです。必ず5〜10%くらいは味方がいたり救いがあったりいいことがあったりする。そこのリアルさも描かれてるからこそこの映画はギリギリ観ててしんどいとはならない。(映像美や音楽の効果もさることながら)「自分の道は自分で決めろ」がテーマとなってます。少々乱暴な言葉になるかもしれませんが例えそれが反社会的な行為だとしても考えた上自分が正しいと思ったなら貫き通すべきだと僕は解釈します。実際この映画で大きな決断をした主人公は見違えるように生まれ変わりました。そして1つの大きな苦悩から解放されました。そういったメッセージもある映画だったと思います。観終わったあとには風通しの良い、心穏やかな気分になります。秋の夜長にぴったりの映画ではないでしょうか。

  • 5.00

    良い商品だと思いマフラー

    Amazon Customer

    届く前にふくらはぎを痛めてしまいまだ使用してませんが届いた商品は適度な重さがあり三角筋にも効きそう!使うのが楽しみです。

  • 5.00

    間合いの美しさが際立つ名作

    Sei

    正直、同性愛に関しての悩みや社会の中での歪みは感覚的によくわかりません。そんなデリケートなテーマやドラッグ、いじめに主題を置き極々自然にシャロンの成長を描いているのには好感を持てました。どんな姿になろうが一貫してうつむき癖のある口数少ないシャロンで在り続け、またその一途な普遍性にも感銘を受けました。「泣き過ぎて自分が水滴になる」程の辛い半生なのに、どこか月明かりを浴びて美青に映るシャロンが重なるのは不思議に思えます。セリフとセリフの間合い、シーン移動の中の静けさ、そんな静寂がとても美しく作品全体を押し上げている。かなり好きな映画となりました。

  • 5.00

    コロナになったときのために

    ななちゃん

    コロナになったときのために買いました。頭、首、脇などを冷やすと良いときいて、個数が多いセットなので、買いました。もう1セット買おうかな、と思っています。

  • 4.00

    すごく良い映画、でもちょっと苦しい。。。

    Amazon Customer

    みんなと少しだけ違う目線だからレビューしないといけないと思いました。ご注意、ちょっとネタバレです。美化しすぎだけど、良い映画でした。実際、生まれつき、自覚もなしにそうであれば生きていけないと感じるのが中学ごろ。何も知らないうちに自然に同性に告白して差別用語でレッテル貼られていじめられ。一生懸命、変えようとして人生に嘘ついて強く演じている自分。その通り。死ぬまでこれと向き合う毎日、朝起きることで始まる逃げようがない現実の日々。同性愛の人、普通の人、向き合ってる人、付き添う人、、、、ちゃんと取り巻く環境が描かれてる。全体的にリアル、すごい、その通り。きついので3回停止ボタン押して、見るのをやめようかと思いながら。ラストに希望をくれました。でも、見終わって、現実を掘り起こされて人生の回想をしてとても苦しくなります。そんなに強くない自分には、これは見なければよかったかもと少し後悔しました。ほんと、見る人を選びます。だけど、結局、まとめると、どんな人も、希望を持って生きることを教えてくれます。どんな人も、同じだけ、それ以上に苦しんで生きてますから。人の苦しみは変わらないと思います。苦しいけど、とりあえずどんな人も生きる勇気をもらえると思います。

  • 4.00

    一晩で固まります。便利です。

    チェリー

    一晩で固まり、固まると堅いです。お安く使いやすく便利なので助かっています。

  • 4.00

    人間も生き様をインプリントされるのだろうか?

    masaaki.oyabu

    『ムーンライト』ドラック常習者の母にものもとで育ったシャロンの人生を、少年期、10代、青年期の三部構成で描いた作品。少年期は‘理想の人間像に出会えた’時期ドラッグディーラーのファンは、父親がいず、ドラック常習者の母ポーラのもとで暮らし、周囲の子供たちからはいじめられ続けるシャロンを我が子のように自分の妻テレサとともに援助していく。 このファンの姿が将来のシャロンの姿へ導いてくれたのは間違いない。仕事や身体といった外見だけではなく、生き様みたいなものを小さいながらに、全身で感じて憧れていたに違いない。10代は‘恋’の芽生えと、自我の確立の時期。幼馴染のケヴィンとの間に‘恋’を感じ、先天的に自らの中に宿っていたゲイの芽を自らも意識した時期。LGBTは先天的なものなのか、後天的体験に基づくものなか諸説あるようですが、私には先天的な要素に基づくのではないかと思えて仕方ない。ただ、それに目覚めるのに、後天的要因である感情的、身体的刺激が関わっているのであろう。 ‘恋’に芽生えたシャロンの戸惑いは少女が恋に芽生えて自らの身体や心が制御できずに葛藤する姿のようだった。 そして、少年期、10代のそれぞれの思い出で共通していたのがその大切な人たちとの苦い記憶、これは強烈だった。少年期、シャロンはドラッグディーラーのファンに『ママは麻薬をやっているの?ファンはその母に麻薬を売っているの?』と尋ねる。その時の、ファンの表情がたまらない。10代のそれは、クラスメイトに脅かされて、ケヴィンがシャロンを思いっきり殴るシーン。これは殴られたシャロンよりも殴ったケヴィンの辛さが伝わってくる。(それにしてもあのレゲエ野郎は何をしたいんだ)シャロンが椅子で殴りかかったのが、何故いけないのか? でも、このことがシャロンの脱皮のきっかけだった。『許せないことには、態度で抗議する』ことが必要で、社会や他人に任せていてはいけない。(社会に任せきっている私たちは牙を抜かれたに等しい) ドラッグディーラーは社会的には許されない仕事かもしれない。でも、人間が生きていく選択肢が本当に限られている環境(麻薬常習者を母にもつ)なら、それは個人にだけその責任をとらせることができず、辿っいくと社会のありかたに原因があるし、もっというと人が生きていくということは社会という枠よりも大きく、起源もずっと古いということでもある。この映画で見る限りのシャロンの心は美しく強く、優しい。生きている彼にとっては安らぎの少ない人生が続くだろうが、観ている私たちにはそれが伝わってくる。そんな生き方は細々と受け継がれていくだけなのかもしれない。 AIに争いだらけの人間社会の政治を任せて平和を創造してもらうようなことになったら、彼等はきっと『心の綺麗な人間』をヒエラルキーの上位に置くようにすることだろう。心の綺麗な『薬の売人』はありえないことでない。 そういう社会になれば『薬の売人』なんて職業どころか、ドラッグ自体がなくなる。夢想はこのくらいにしておく。少年時代の黒い肌に輝く瞳が、希望の未来でなく強烈な理不尽を見せつけられて、この地上に生を受けたことに怯えていた。

  • 4.00

    早く届いたので、助かった

    sima yukie

    冷蔵庫内の食品を一時保管するために、使用した。

  • 4.00

    映像と音楽は完璧

    ONI_KAM

    特殊な処理で美しく独特の「青」を基調に仕上げられた映像、そして素晴らしい音楽の扱い方に脱帽。チョップド&スクリュードの手法で時に歪められた黒人音楽が、映画の繊細な世界観にこれ以上なくマッチしています。(メディアミックスばかりで取って付けたようなPOP音楽をバックに流している映画とはまるで違うのです!!)ストーリーも素晴らしく、繊細な悲哀に満ちた黒人男性の成長が3部に分けて実に叙情的に描かれています。ただ、3部の分け方は良いのですが、細部の描き方に勿体無い部分を感じてしまったのも たしかで・・・第一章では、リトルに「オカマってなに?」という直接的な言葉を吐かせる事なく、映像やリトルの所作、ストーリーのみでそれが自然と伝わるような作りにして欲しかったし、第二章ではシャロンとケヴィンの愛の育みをもっと深く濃く長く描いて欲しかったです。そこが肝となるはずの映画なのに そこがタンパクで・・・・・いきなりあの事件に繋がり急展開で第三章に行ってしまうため、ラストの再開の感動・胸キュン度が若干下がってしまいます。第二章でシャロンとケヴィンの繋がりをもっと濃厚に丁寧に描いていてくれたら・・・第三章での感情のキックバック・寄り戻しも更に強い物となり、最後は涙の止まらない号泣物映画になっていたでしょう。そこだけが少し残念ですが、それを差し引いても見るべき映画である事には変わりありません。こういった繊細で叙情的かつインディペンデントな作品がアカデミー作品賞を取ったという事は大変意義がある事だと思います。

  • 3.00

    ケーキなどについてるのと同じ

    ピーNatsN

    至って普通のケーキなどについてる保冷剤の大きい版

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

馬龍カーボン その他 【メーカー包装済】

こんにちは!支援本部の尾関です(^^)/

かながわSDGsパートナーに登録後、初連携✨

パルシステム神奈川様と弊社グループが運営しているほほえみ保育園グループで「衣類交換会」を開催いたしました(∩´∀`)∩

チラシにも記載はありますが

“モノを使わなくなった時、捨てるのではなく地域に還元したい。使用期間が限定しているモノにお金をかけたくない。”

そんな想いをカタチにしたのが「衣類交換会」です!

 

当日の様子はこんな感じ♪

目標来場者数20組のうち、なんと20組(大人30名、子ども25名)の方が来場されました!

ご参加いただいた皆様、衣服の提供をしてくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

↓そして、実際現場にいたスタッフより感想をいただきました✨↓

「自分の家では使わなくなった衣服を寄付頂く→自分の今必要な衣服を持って帰る

このサイクルができれば貧困家庭を救う事ができたり、ごみの大幅な削減ができたりと、とてもSDGsに貢献できると感じました!

今後も定期的に開催を検討したいです。」

 

他の企業様と連携することでSDGsへの貢献に対して自分達に何ができるか新たな発見があり、今後のSDGs活動に繋がったのは大きな収穫でした!

今回連携してくださいましたパルシステム神奈川様、パルシステム様と繋げてくださった神奈川県のSDGs推進グループ様には感謝です✨